7/07/2010

谷口雅写真展〈Discussion〉

〜7/10は、

谷口雅写真展〈Discussion〉

 タイトルの〈Discussion〉は、Flickerグループ内での意見交換の場。学生たちのグループでは、思い込みやすれ違いや、勘違いを含めての書き込みが流れを作り出していて愉しい。今回の展示作品は、機材の検証目的で撮影が始まった感がある。iPhoneとミラーレス一眼。iPhoneは3から4へ、ミラーレスは、ペンデジからパナヘ。流浪と消費の旅。機材が写真を変えるという半分の真実も、真実は半分程度ということを隠してしまうと虚言になる。そういった迷信は、言い訳にとどめる方が無難。だから、機材の検証目的ということも言い訳でしかない。4月からコンスタント にシャッターを切り続けているのは、学生たちの郊外実習に付き合っているからで、そうやって東京のスナップを撮り続けていた桑原甲子雄さんを思い出していた。昨年、『東京長日』という写真集をあらためて見たことも大きかった。あの写真集の何分の一かは入稿用プリントを作っているはずだが、ほとんど記憶に残っていなかった。写真集が出来上がったときはあまり面白いとも思えず、ずっと本棚の背表紙しか見てこなかった。写真を見ることは本当に難しい。

(谷口 雅)



 













 東京のスナップを中心に、インクジェットプリント42枚の作品がプシュピン2本 で展示されています
なかには、iPhoneのアプリケーション [Auto Stitch]での合成写真も。

「プリンタの質、カメラの進歩にしても、写真は技術の賜物というところがありますよね。最近は面白いものがありますよ」

と、iPhone4とiPad談義をしばし拝聴。 
   谷口さんは、東京綜合写真専門学校の校長先生でもあります。



見終わって、近所をふらふらしていたら桑原甲子雄さんもびっくりの、
昭和の風景を発見。思わず、シャッターを切ってしまったのは、
谷口さんの作品の影響なのかも。

カメラを持って、ぜひ。



 
谷口さんのサイト
 
7月6日-7月10日 open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
 →7/8(木)は、「BIWEEKLY POET」も、19:30から

Next Exhibition ---------------------------------------------------------

中岡恵美 『回転スカート』

7月13日-7月17日 open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
-----------------------------------------------------------詳細は、こちら