11/06/2013

「Haircut for Smile」ミズタニシザース


鮮やかなオレンジのフラッグが、入口にあります。
毎週のように、そのスタイルを変えるタンバリンギャラリー
今回は、日本伝統の技(わざ)、刃物・ハサミの世界。
2012年9月、大好評だった展示の第2弾です。(前回の様子は、こちら

Haircut for Smile 
ヘアーカットで世界は変えられる
MIZUTANI SCISSORS
(ミズタニシザース/水谷理美容鋏製作所)

カット用、髪梳き用など
サイズも用途も違う、100点以上の理美容ハサミが並んでいます。
原材料から、その製作過程も一目瞭然。
顕微鏡で材質の組成をみたり、
ハサミを(プロでなくても)手にとって、
実際にカットすることだってできちゃいます。
世界中のヘアスタイリストたちの依頼でカスタマイズされたもの、
あの横綱の断髪式のための、特注ハサミもあります。

「私の世界とは、別ね」って思ったあなたっ!
そんなことはありません、

白根ゆたんぽさんの仕事・最新作12ページの冊子
「Ichi - Nino - San」が、手に入るんですから。
4本のハサミ・シリーズを白根キャラ4人で描かれた、この冊子。
ミズタニシザースのスタッフも、大のお気に入りで、
この展示で、初お目見えのもの!
白根ゆたんぽさんの仕事はこちら、実物は会場でぜひ。
直筆サインのバージョンも残っていたら、ラッキー!

ほかにも、
レアメタル入りのハサミの端材(限定100個)で、
刻印を体験する「刻印あそび」や、
ポラを撮ったり、“シールに顔描いてください”のコーナーなど、
アトラクションを楽しみながら、
いつのまにかハサミの魅力にハマってしまいそう、なんです。
刻印あそび」の道具たち。端材や整備用のドライバーに

たっぷり時間をとってご覧ください。
自然と笑みがこぼれてきますよ。
お気に入りのスタイリストに髪をカットしてもらった時のように。
そして、
世界中のヘアスタイリストに愛用される、
ハサミたちと、
創業1920年の “メイド・イン・ジャパン”物作りのイマ、
ハサミ職人歴60年以上で今も現役(!)という、
水谷元一さんのメッセージをぜひ、
自分のモノ作り、作品のエネルギーにしてください。

会場には、毎日ハサミを知り尽くした、
ミズタニのスタッフがお待ちしています。
☆11/05(火)〜11/10(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
〜〜こぼれ話〜〜〜
ミズタニシザースと白根ゆたんぽさんの出会いは、
この6月にあったタンバリンギャラリーでの、
ゆたんぽさんの個展「PARK SHOW」でのこと。
さっそく、個展会場で最初の打合せがはじまり、、、
という次第。
個展が、ギャラリーが結んだ素敵な関係になったようです。
写真は、初日(11/5)にお見えになった、白根さん。
会場には、ゆたんぽさんの2つの最新ZINE
「PARK SHOW」(1000円)、「GIRLS SHOW」(1500円)
も、揃っています。



Next Exhibition ------------------------------------------------------------
Looser's Paradice in Blooklyn/CITY STICKS PRESENTS
− ここには孤独な夢はない − (田上千晶 & 佐藤由美子)
 11/12(火)〜11/17(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 ------------------------------------------------------------詳細は、こちら