6/06/2012

我喜屋位瑳務 / DARK SIDE


奥の壁一面に
紙、国際郵便封筒やトレーシングペーパー、領収書、ビニール入りなど
ドローイングだったり、コラージュだったり、
サイズも、メディアもさまざまの作品が、50点あまり。

ざわざわします。











06/05 レセプションにて




左右の壁には、カンバスや額装の描き下ろし作品が、、、

















どきどきします。
我喜屋位瑳務(ガキヤイサム) / DARKSIDE

ドア横には、こんなメッセージ

闇に落ちる事がたまにあります。
寝不足のとき、お腹が痛いとき、お金がないとき、
満員電車、高温多湿、得体の知れない何か。
それでも闇の中の自分と戦いながら
なんとか生きながらえています。
人それぞれ抱える闇は
悪い事ばかりではなく
どこかで世の中を変えると信じています。
純粋の友情や愛を大きな声で発表するのは絶対ダメ!

わくわくしませんか?









作品は、3,000円(!)、5,000円、8,000円、18,000円から、120,000円とさまざま


初日から、たくさんの方が詰めかけています。
我喜屋さんの作品を見て、
みなさん、いろんなアーティストを思い浮かべているようです。
 パトリック・コールフィールド、
 テイラー・マッキメンス、
 バリー・マッギー、
 レイモンド・ペティボン ……

そんな問い掛けに、
我喜屋さんは、言葉少なに
メモをしたり、うなずいたり、
「作品集持ってます!」 と答えたり、首を傾げたり、、、

そういえば、
ネットの書き込みにもこんなのありました。
「胸騒ぎの足りない方、どうぞ!」 

我喜屋さんは、
06/06(水)、07(木)、09(土)16:00頃から、
06/08(金)、06/10(日)は、お昼過ぎから、在廊のご予定です。

初日で売り切れてしまった(!)、
我喜屋さん自ら手刷りのトートバッグ、週末には再び登場するのかな?
6/9(土)午後、入荷しました。












ざわざわ、どきどき、わくわく、胸騒ぎをぜひ!
☆06/05(火)〜 06/10(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)

☆☆ もうひとつのお知らせ ☆彡
3年目に突入したタンバリンギャラリーが、やらかしちゃいます。
ザワザワ、ドキドキ、ワクワク胸騒ぎをこちらでも!
 ロバ仲間 求む!  ロバミュージアム<参加者募集中!>
Next Exhibition ----------------------------------------------------------------

飯田淳/15-25 From fifteen to twenty five 06/12(火)〜 06/24(日)11:00〜19:00(月曜休廊・最終日~18:00)         ----------------------------------------------------------------詳細は、こちら