5/30/2012

LEONARD 藤井進 / "Portrait Icon"



バッハ、ショパンもいるけど、
ボブ・マーレーやボブ・ディラン、ブリジット・バルドー、
マリリン・モンロー、マイケル・ジャクソン、トム・ウェイツに
レニー・クラビッツやジェフ・ベック、ジャスティン・ビーバーもいるね。




















ランダムに並べられた作品は、いずれも肖像画。
LEONARD 藤井進 / “Portrait Icon”
レオ藤井さんによる、初の個展は
「これって、2050年の音楽室!」なんて、
ツッコミをいれたくなるような、
ポートレイトのオンパレード48点+1。

紙、キャンバス、段ボールや馬糞紙などさまざまに、
街の映画館で見かけた看板絵センスもあれば、
ドリュー・ストローザンやボブ・ピーク風も。

ロック、ブルース、レゲエのミュージシャン、
女優に画家に、スポーツマンから
武将や居酒屋のおっさんにマイミクまで

「自らの人生に影響を受けた人々」(レオ藤井さん)を
ドローイングで、アイコン化。



雑誌『BRUTUS』、『Hanako』など、さまざまな雑誌・広告のデザイナー、アートディレクターを歴任してきた、レオさん。
「いま、とにかく絵を描いていたいんです」。写真左の最新作2点は、アクション・ペインティング?





レオさんは、毎日お昼過ぎから在廊のご予定。

「あなたのポートレイトも描きますよ。気軽に声掛けてくださいね」
ギャラリーでもいろんな人のいろんな肖像、描いているのかな!?
展示中の、原画作品や一部プリント作品も手に入れること、可能です。

06/02(土)16:00〜20:00は、レセプションも
ぜひ、ご来場を!

☆05/29(火)〜 06/03(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
















+1って、これでした。(映り込み、ご容赦)



Next Exhibition --------------------------------------------------------
我喜屋位瑳務 / DARKSIDE
 06/95(火)〜 06/10(日)11:00〜19:00(最終日~18:00)
--------------------------------------------------------- 詳細は、こちら