5/09/2012

伊野孝行/画家の肖像 Ⅱ

ギャラリーに入ってくると、みなさんの表情が急に変わります。
ニヤッとする人、ふ〜んとうなづく人、
「おっ!」「わっ!」「えっ!」と声を上げる人、
それぞれに違いはあるようですが、どなたもみな上向き、
ニコニコ笑顔。

前回の同名展覧会から、2年。
新作30点と出版された作品集が、みなさんのニコニコの理由。

















「自分の絵」だと思い込んでいる絵ってなんだろうか? 
もう少し違う絵も描けないものかとよく思う。
 手慣れた描き方をやめて、まったく違う描き方をした場合、
ちゃんとした絵が描けるだろうか。
その絵は自分らしい絵になっているだろうか。
 いや、自分の絵なんてない。
描けばなんでもそれが自分の絵だ。(後略)
             〜「画家の肖像」本文より〜


伊野孝行/画家の肖像 Ⅱ















ゴッホ、ゴーギャン、レンブラントにマチス、
ロートレック、ピカソ、高橋由一、草間彌生、オノ・ヨーコ、
ムンクにセザンヌ、ウォーホルで藤田嗣治で、
白隠、ジャコメッティやら棟方志功、長沢節に、ダリ、ホックニー、山下清など、
総勢40名を超える
古今東西の巨匠画家たちを
飄々としてしかもホット、ユーモアとウイットで描かれた
伊野スタイルの “肖像画”がズラリ。

キャンバスに紙に、版木や色紙、粘土などに、
色鉛筆、水彩、アクリル、墨など、画材もさまざま
作風もタッチもそれぞれ。

あるときは、巨匠作品の模倣の中に、
またあるときは、それぞれの人生のエピソードをモチーフに、
伊野さん自身の肖像もあちこちに挟み込まれて、
まさに変幻自在、サラッと美術史ひとりじめ!




















解説・南伸坊さん、デザイン・日下潤一さん、編集・吉田宏子さんで、
完成した作品集(ハモニカブックス刊)には、
今回前回の展示作品のほか、未公開作品や付録もついて、税込1680円。

伊野さんは、会期中毎日、午後から在廊のご予定。
初日には、展示を見ながら、作品集を開いて、
即席・伊野美術史講座(のようなもの?)が展開されてもおりました。






 


伊野さんの作品から、本の一言から、話から、
新しい美術の見方や知識、
新たにアーティストを知り、興味が広がっていく体験、
素敵だと思いませんか

ね、笑顔になるワケ、わかるでしょ!
みなさんもぜひ、一緒にニコニコしましょうね。
もちろん、
作品を手に入れることもできます。

そうそう、
伊野さんのtwitter(@inodesu)で、公開されている
【画家クイズ】全45問+1 での、予習・復習も楽しいです。
(タイムラインをさかのぼって探してください)

☆05/08(火)〜 05/13(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
Next Exhibition --------------------------------------------------------
ケッソクヒデキ展/「EXIST」
 05/15(火)〜 05/20(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
--------------------------------------------------------- 詳細は、こちら