5/23/2012

青山タルト展 / L o v e L e t t e r





なにひとつ確かなものはないような気がするが、
今日のここのあなたとわたしは、確かに膨大な時間の最先端らしい。
今のところの理解では。

会場の一画には、こんなメッセージ。

青山タルト展 / Love Letter
あるいは、

考えることと感じることの近さと遠さは果てしない。
奇跡的に今日お会いできる嬉しさは、
何十億年前にぶつかった岩のおかげかもしれない?


背景色と墨、メッセージが添えられた、
F4サイズ・キャンバスのプリント作品はモノトーン。
F40 、S9キャンバスの原画は、水色、灰色と墨色。
缶バッジ(6種・各150円)、ペンダント(2種・各1,700円)なども。作品9,000円より。

もう一方には、
3点のF4キャンバス
「Responsibility for over 20000years/Nippon/No Nukes」

得体のしれないエロチシズム(みたいなもの?)流れてませんか、
今回の個展空間。
なんか、“大人っぽい(?)”
不思議な感覚がしたのは、私だけではないようです。

金環食の翌日、冷たい雨もあってか、
初日は、朝からいろいろとお忙しかった、タルトさん。
ほとんど話が聞けなかったんですが、
レセプションの準備をしながら、
「20000年後の日常までを描いてみたのです…」と。

いつもの日常が、いつでもいられる幸せがぐらぐら揺れた日々、
ようやく書いた Love Letter
流れ星をみながら、愛をささやこうとは思っていたのです。

タルトさんの描く、
“時空も超えて危険な迷い道の先から届く”、Love Letter。
そのメッセージをあなた自身の眼で、どうぞ。
レセプションで、和田誠さんと

タルトさんは、
デスクトップPCを持ち込んで「仕事もしなきゃ!?」な状態ですが、
毎日朝から、在廊のご予定です。

05/25(金)夕方には、サプライズも。
そして、
その夜(19:30〜21:30)は、5月の「アレ★アレ★シネマトーク」。




2012/04/17の「アレ★アレ★シネマトーク」
右から、佐々木誠さん、中島朋人さん、ロバート・ハリスさん、青山タルトさん、ラジカル鈴木さん、高橋キンタロー。在本彌生さんは、この日お休みでした。アーカイブはこちら


展示にちなんで、テーマは「手紙」。
もちろん、タルトさん(準レギュラー)も登場です。
USTREAM & Scatch TV で、会場で、ぜひどうぞ! 

☆05/22〜 05/27(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
---------------------------------------------------------------------------
アレ★アレ★シネマトーク」05/25(金)19:30〜21:30
        会場参加費/1,000円(ドリンク軽食付き)
Next Exhibition --------------------------------------------------------
LEONARD 藤井進 / "Portrait Icon"
 05/29(火)〜 06/03(日)11:00〜19:00(最終日~18:00)
--------------------------------------------------------- 詳細は、こちら