11/30/2011

山口学/A Solitary March

静かな空気がギャラリーに流れています。
とはいえ、リズミカルに並ぶ作品は、
ひとつひとつに、秘めた思いがそれぞれにあるようにみえます。

















山口学/ A Solitary March

タイトルの意味は “孤独な行進”。
「行進って普通は大勢の人とやるものですけど、
 ひとりで堂々と歩いたり遊びながら、ニヤニヤしてる、、、みたいな。
 作品を見た人からの言葉が、ヒントなんです」と、もの静かに語る山口さん。

木製パネルにアクリルガッシュで描かれた作品を中心に、28点。
ニューヨーク、ロンドンや札幌、渋谷、恵比寿の風景、
B-Boyスタンスをキメた人物などをモチーフにしながらも
無国籍でクールで、静寂感まで漂うような独特の世界。
あっ! 
演歌歌手ジェロのポートレートもありますね。

ニューヨークに2年半滞在、9・11も体験。
ヒップホップ好きの一面も作品には現れているようです。






案内状/DMにも使った「Grassy knoll」は、ケネディの暗殺現場(右から2つ目)。今回のBGMはiPadのDJアプリで


「2011年の目標は『個展を開くこと!』と、
 師事するイラストレーター井筒啓之さんに相談したら、
ここを紹介してくれたんです」
そんなわけで、タンバリンギャラリーがギャラリー初個展の場に

青山塾ドローイング科に 3年。
「井筒さんには、さまざまな影響を受けました」という山口さんですが、
井筒さん、自ら搬入に立ち会っていろいろアドバイスをしていました。
手伝いに駆けつけてくれた人も多かった。いいですね、そんな関係。

週末は、終日在廊のご予定。
ウイークデイも12/1(木)以外は、15:00くらいから、
12/3(土)17:00〜19:00 には、レセプションも予定されています。
山口さんのDJ姿が見られるかも、です。
ぜひ、おでかけください。

11/29(火)〜12/04(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
Next Exhibition --------------------------------------------------------
西手良 豊展
12/06(火)〜 12/11(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
----------------------------------------------------------  詳細はこちら