10/26/2011

藤本将「冬の絵と雑貨」展

ギャラリーがまた新しい表情をみせています。
壁にぐるりとシンプルな棚が取り付けられました。

藤本将「冬の絵と雑貨」展




















棚を飾るのは、
ウッドバッグ、手帳、オーナメント、オブジェ、ブローチなど、
「Aiken Drum(エイキン・ドラム)」の雑貨や洋服、小物たち。

♫ 月に住む人、、、その名はAiken Drum ♬ 
と、歌われるイギリスの古い歌からネーミングされた、
藤本さんのオリジナル・ブランド。
「やさしさ、手作りの温かさ、懐かしくてホッとする気持ちを込めて、
モノ作りしています」


図案家を志し、デザイナー、イラストレーターとして、
絵本などを中心に描いていた、
藤本さんがモノ作りをはじめて、すでに20年以上。

「何度もしつこくしつこく描いてみる(本人談)」一本の曲線の追求
色の選択、モチーフなど、イラストレーションとしての表現、
あるいは
木の素材や厚み、布選び、縫製の仕方、強度など、
雑貨として求められる、実用性や耐久性、そして質感へのこだわり。

その両立を目指して、ひとりでまた奥さまのアシストを得ながら、
試行錯誤を繰り返し辿り着いたオリジナルゆえ、ほとんどが一点もの。
「どうしても、とおっしゃる方には3ヵ月ほどお待ちいただくことになるかもしれません」と藤本さん。
でも、手に入るのですから、、、

初日から、たくさんのお客さまが、ゆっくりと時間を掛けて、
腕にかけ、袖を通し、触れて、友人や隣合わせた人同士で、
品定めする様子が、あちこちで展開されています。
そう、こんな具合に! あなたもその輪にぜひ加わってください。



















藤本さんは、制作の合間を縫って、駆けつけてくださるそうです。
作品の後ろから、そっとみているおじさんがいたら、
それが藤本さん、かもしれません。
(スタッフのおじさんと間違えないでくださいねw)












こちらは搬入時の藤本さん。「女性の神経が、1本欲しい」とも。


展示作品は、すべてお求めいただけます。
バッグ、洋服、オーナメントなどのほかに、
ポストカード、ブックカバーなども。

10/25 (火)〜 10/30(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
Next Exhibition -------------------------------------------------------
Welcome to our Que rico room / きもちいいやつら
11/01(火)〜11/06(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)

------------------------------------------------------------ 詳細はこちら