10/19/2011

ジロリ展

竹上妙さん「“見たら見られた”感じを」




















保立葉菜さん「いつもそこに物語があるように」



















山口あきさん「経験したこと、作り出したものが
混ざって、本当にはない新しい思い出を」




















心にキラっとしたものをみつけた瞬間、

ひとってどんな目してるんだろう?
そう、ジロリ!
(普段はこんなに、にこやかな彼女たちも)
にらみつけてるんですね、きっと。

ジロリ展  竹上妙 / 保立葉菜 / 山口あき

それぞれの “ジロリ” をたっぷり体験してください。
明るさに満ちた、個性たっぷりの作品に、


会場も喜んでいるみたいです。


3人の版画家による、3年ぶり3度目の三人展。

大学のゼミで一緒だった彼女たち。

















入ってすぐ右の壁には、
「ジロリと観てくるつもりが、こちらもじろりと見られてたっ(笑)」
と、3人が共通の体験をもとにそれぞれが表現した作品たち。

初めてのフレンチ、予算1万円、ワインを飲んで、フルコース!
そのときの、
彼女たちの“ジロリ”と“じろり”の瞬間、想像してみると笑えます。

こちらは、ギャラリーでじっくりとみてください。
制作中の“ジロリ”を感じながら、、、ね

それからそれから、
あなたも“ジロリ”を、体験しましょう!
芳名帳の横には、ジロリメガネが待機してますよ。
ほら、こんな具合!










左から、山口さん、竹上さん、保立さん
あのフレンチレストランから、お花も届いて、大喜びの3人


作品、ポストカードなども販売中。

竹上さん、山口さんは、毎日在廊のご予定。
保立さんも、「なるべくいられるようにします」と。
「10/22(土)17:00からのパーティには、みんなでいま〜す」
と、どこまでも明るい3人です。

10/18(火)〜 10/23(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
 竹上さんは今年2度目の展示、前の様子は、こちらで
Next Exhibition -------------------------------------------------------
藤本将「冬の絵と雑貨」展
10/25(火)〜 10/30(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
------------------------------------------------------------ 詳細はこちら