9/28/2011

たかはしひでまろ展「Ordinary Days」



  なんでもない日々に
  なんでもないわたしが
  なんでもないえのぐと
  なんでもないふでと

  そして、水と

  ひたすらに白い

  かみ と キャンバスに…

たかはしひでまろ展「Ordinary Days」





















奥の壁に、8枚×5枚計40枚のアクリル画。
「吠える(Howl)」は、
アレン・ギンズバーグの詩からインスパイアされた、
ミュージシャンやアーティストたちの肖像シリーズ。
それに寄り添うように、大きなマリア・マルダー、
そして俳号・出覧の俳句絵、、、

3年前まで、外資系広告代理店でクリエイティブ・ディレクターを務めていた、たかはしさん。明るい声で「会社、馘首になって」(本人の弁)と描きはじめた、作品たちだ。

搬入の日、展示プランのメモを見ながら40枚の絵の並びと間隔を丹念に調整していた、たかはしさん。
オープニングの夜、黒のドーランにタキシード。ターバン姿で歌う、伝説のバンド・スクーターズのMC&リードタンバリンの、たかはしさん。
「ずーっとつけてるんですよ、これ」と、テーブルに開かれた大判の日記帳や芳名帳の横にさりげなく置かれた、涅槃像。

いろんな、たかはしさんを垣間見ることができます。












「ちょっと年上の友人のひとことで、絵の方向性が決まりました」と、たかはしさん。 それぞれの作品をはじめ、スクーターズのコンピCD、挿画を担当した書籍なども販売しています。



しみじみとハイテンションと夢と、、、
絵の具もギターもあるし、好きなCDも酒も日記帳も持ち込んで、
この空間でなにするんでしょ!? 
誰とどんな話するんでしょうか!?

秋のひととき、こんなおじさんの空間に割り込んでみませんか、
たかはしさんは、毎日昼過ぎからギャラリーに居ます。

初日の夜のミニライブ、良かったですね。
スクーターズのメンバーやいろんな人たちがたくさんいて、
「くよくよするなよ」やアンプラグド版「東京ディスコナイト」を楽しそうに歌う、たかはしさんでした。

ここで、その動画をご紹介したいところですけど、
なぜかアップロードに時間が掛かっています。
うまい具合にアップできたら公開しますね。
興味ある人は何度かここに戻ってきてください。


9/30 動画アップできました。

10/01(土) 17:30~18:30 には、追加アンコール・ライブも決定!

もちろん、入場無料です。

09/27(火)〜 10/02(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
Next Exhibition -------------------------------------------------------
新井淳夫「フランスの最も美しい村々」―第1章−
10/04(火)〜 10/09(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
------------------------------------------------------------ 詳細はこちら