7/24/2013

水沢そら「pirka mer」


記録的なゲリラ豪雨なんていうのに、
遭遇してしまった日、
いま乗りに乗っている、作家登場です。

今年に入って、
TIS(東京イラストレーターズ・ソサエティ)公募展銀賞をはじめ、
雑誌『イラストレーション』誌上コンペ「ザ・チョイス」入選など、
連続して賞を取り続けている、その人の初個展!

水沢そら「pirka mer 〜ピリカ メル〜

顔彩による着色、切り絵の手法を使いながら、
「あくまで線画のイラストレーションとしての “ 切り絵 “を目指しています」
その多くは、
「この世界にいそうな、いなさそうな。
 もしかすると、それは自分自身かもしれません」(水沢さん)という、
人物が登場し、、、


10年のブランクを経て、再び描きはじめ、
模索しながらみつけたスタイルで、ここ1年ほどの間に描かれた原画が、
34点展示されています。

一点づつ、ゆっくり写真や印刷物では表現しきれない、
微妙な色合いやタッチをぜひ、原画から感じてください。


原画販売のほか、
限定50枚シリアルナンバー入り、B2版ポスター(1500円)や、
表紙・挿画を担当した書籍『ヨーグルトと暮らす人々』食生活編集部編(1000円)
もあわせて、どうぞ!

水沢さんは、毎日お昼過ぎから在廊の予定。

☆07/23(火)〜07/28(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
Next Exhibition ------------------------------------------------------------
マイスター6人と109人のロバ仲間が一堂に!
ロバミュージアム2013
 07/30(火)〜08/11(日)11:00〜19:00
           (08/05 月曜休廊 最終日〜18:00)
 ------------------------------------------------------------詳細は、こちら