7/17/2013

Lei をささぐ SO SEA tamaiemiko 衣展

オープン前には、何人かの人。
ちょっと早めにドアを開けて入っていただきました。
今年もこんな風景でスタートです。
Leiをささぐ SO SEA tamaiemiko 衣 展

大阪・星ヶ丘「SEWING TABLE COFFEE」店主・玉井恵美子さんが作る「衣」展。
2011年5月2012年6月、そして、今年は7月と、3度目の展示となりました。

年に一度、東京ではここだけの展示即売会とあって、
まちわびた方々が、初日の朝からたくさんお見えいただいています。



綿、麻など、自然な素材をゆったりと縫い上げられた「衣」は、
やさしく風のような軽やかさ。
それは、普段玉井さんが暮らす、星ヶ丘洋裁学校の裏庭ハラッパや畑に
流れる風のような、シルエット。
まさに等身大の、あるがままの「衣」です。



一度ぜひ、袖を脚を通してみてください。
いつもは、隠れているフィッティングルームもオープン、
等身大の姿鏡もご用意しましたので、心置きなく、試着が可能です。
そして、
「縫いながら、その一着に言葉をつけるのもめちゃくちゃ楽しい」(玉井さん)
と、それぞれの「衣」に添えられた言葉をゆっくりと読んでみてください。

玉井さんのこと、「SEWING TABLE COFFEE」のこと、
隣接する「Sewing Gallery」のことが、知りたくなった方には、
玉井さんの著作もぜひ、どうぞ。


 1)「夾竹桃の花が揺れる頃に」(ウィンドチャイムブックス 1260円)

 2)「貝殻となり」(ブックロア 1575円)
そして、
SO SEAをフィーチャーして、星ヶ丘で掃除をしながら考えた、
ボタンとリボン Vol.4」(ウィンドチャイムブックス 945円)。
ハラッパでカフェのテーブル越しに、SO SEAの「衣」が踊ります。

玉井さんは、毎日お昼くらいから在廊されています。
あなたのイメージから、きっとおすすめを提案してくれるでしょう。
こんな笑顔で。

7/20(土)15:00〜16:00には、
ううじんさんの弾き語りライブ(1500円1ドリンク付き)や、
逗子から、「廣瀬SWAN珈琲」の出張コーヒーも。
大阪から、逗子、葉山、鎌倉からも多くの人が駆け付けてくれそうな勢いです。

☆07/16(火)〜07/21(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
Next Exhibition ------------------------------------------------------------
水沢そら個展「pirka mer」
 07/23(火)〜07/28(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 ------------------------------------------------------------詳細は、こちら