7/06/2011

names hero issue展

壁には誌面から飛び出した、プリント。
テーブルにランダムに並ぶのは、原画や出力したラフ画。
そして、
奥の壁には限定98個、すべて一点もの缶バッジが、ずらり!





















names hero issue 展
「names」とは、覆面ブックデザイナー&エディター、
two minute warningさん(以下、twmさん)による、ZINE。
2009年春に文学フリマで創刊され、これまで年に一度発行されてきた。
3号目にあたるのが、今回の「names hero issue」。

今回は、ニューヨークのコミック博物館「MoCCA」の Festival
にも参加しよう、日本語の文章主体のフリマから
「ニューヨークなので、コミックだな! 
 アメリカといえば、ヒーローだよな」と進出にあたって
twmさんが声を掛けたのが、下のみなさん。


左から時計回りに、リタ・ジェイさん(左)、白根ゆたんぽさん、タダユキヒロさん、前田麦さん、今井トゥーンズさん、two minute warningさん、ジュンオソンさん。





それぞれ、4〜6ページのヒーロー・コミックを制作して、4月9、10日に「the Lexington Avenue Armory」で、展示即売。
今回は、そんな楽しそうなことをしてきちゃった人たちの、
東京バージョンなのであります。

初日の夕方には、参加作家も全員集合(前田さんは、face timeで)。
白根さんは、iPadのDJayがんがんまわすし、
リタジェイさんは、コンビでネタを披露、
かわいい娘さん連れの今井さんや
メール便どこ? のタダさん、
外のほうが涼しいと前田さんと電話するジュンオソンさんなど、
素敵なレセプションが(エアコン効かなくなるほど)たくさんの方たちと繰り広げられました。

「twmさんの展示なのに、作品はないの」とか、
突っ込まれていたtmwさんですが、
本誌はもちろん、キャンバスプリント、特製ブックスタンド、Tシャツ、缶バッジ、ポストカード(スタンド以外、買えます!)にトレカ(買った人にあげます!)など、
会場全体が、two minute warningテイストですよね。

これは覗いてみるしかないでしょ!
ジュン オソンさんは07/08(金)以外、ほぼ午後から顔を出してくれると言うし、
07/09(土)は、来られる作家さんが集合してイベントありとのこと。

07/05(火)〜 07/10(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)

Next exhibition
---------------------------------------------------
伊津野果地 展
07/12(火)〜 07/17(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
------------------------------------------------------詳細はこちら