8/25/2010

「Here is ZINE Tokyo」展


はじまりました! 

「Here is ZINE Tokyo」

集まりましたよ、いろんな"ZINE"が。
まずは、こちら 80枚121秒のスライドショーを。
(急いで作ったので、粗だらけですが...)






"ZINE"とは、手作り雑誌のこと。
「テーマもサイズもページ数も色数も自由! ただホッチキスバチンと綴じて世界中どこにも無い、ここだけにしかない本を作ってくれればOK そしてあなたのセンスを爆裂させてくれれば他は何もいりません」

ヒロ杉山さん率いる〈Enlightment〉のそんな呼び掛けで、集結したアーティスト33名(リスト)35冊の"ZINE"が一堂に!


初日(8/24)は、スタート1時間前からお客さまの姿が、、、
実は、その時点で3人の作品が未着などという状態で、ちょっと汗。

11:00ちょい過ぎに、10名以上の方たちにドアオープンをお待ちいただいて、スタート。お目当ての作家に一目散の人、作品ナンバー順にゆっくり手に取るひと、さまざまに。
お昼前に、レスリー・キー+ライアン・チャンのおふたりが作品抱えて飛び込んできてくれたり、、、
夕方には、参加アーティスト含め、100人を超える方々が集い、外にまで。
(通行人のみなさん、ごめんなさい)

完売作品も続々ですが、9/4(土)まで開催中ですから、
来て、観て、触って、、、お好きなように。

ゆっくりじっくりご覧いただくのが、最高の楽しみ方。
暑いですが、
ちょっと落ち着く昼下がりが、いちばんの時間帯といえそうです。 
(エアコン、増強しました)

それにしても、印刷物の完結の仕方は千差万別。
電子書籍時代にこそ、なのかもしれませんね。

8月24日(火)〜9月4日(土)<8月30日(月)休廊>
open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)



Next Exhibition -------------------------------------------------------

「飛伝展」

  鵜飼 悠、高橋恭司、田中英永、新田 信、三浦政能

09/07-09/12  open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
-----------------------------------------------------------詳細は、こちら