2/05/2014

古村耀子 個展「カバーズ」


18点のオリジナル作品が、
すっきりとスマートに並んでいます。
その間にさりげなく、、、
ポスターや冊子、手製のバッグ、Tシャツなども。

古村燿子 個展「カバーズ」

「午後の曳航/三島由紀夫」、「グッドバイ/太宰治」、
「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」などの日本人作家や
「イワンの馬鹿/レフ・トルストイ」、
「たんぽぽのお酒/レイ・ブラッドベリ」、
「ティファニーで朝食を/トルーマン・カポーティ」、
「ホワイトアルバム/ザ・ビートルズ」、
「ひこうき雲/荒井由実」、「ユニーク/セルニアス・モンク」
など、
お気に入りの本やアルバム、そのカバーをテーマにした作品たち。



絵の具による原画、
ペン画をデジタル処理した、ジークレー・プリント、
手書き文字の入ったポスターなど、
それぞれのメディアが、なんとも美しい佇まいなのです。

入って左は、こんな風。

webshop「まめコテ」で展開する、お手製バッグ(7,000〜17,000円)、
鮮やかな赤のTシャツ(2,000円・白もあり)、
ニューヨーク・ソーホーの名画座用に描いたポスター、
「Breathless(邦題・勝手にしやがれ)/ジャン=リュック・ゴダール」(1,800円)、
ポストカードに、小冊子2種。
もちろん、作品も販売しています。

これだけの数のオリジナル作が一度に観られるのは、
ひさしぶりの機会かもしれません。

TIS(東京イラストレーターズ・ソサイエティ)会員で、
イラストレーター、デザイナーとして活躍中の、古村さん。
2000年以来という個展の場所として、
ここタンバリンギャラリーを選んでくれました。
「空間がそれなりに広くて、いろいろリーズナブル」(安いっ!?)

古村さんは、14:00頃より毎日在廊のご予定です。
作品のこと、おすすめ本や音楽の話など、
ゆっくりとした午後の時間を楽しんでください。
ギャラリー選び、なんていうのもありかもしれませんね。(笑)

☆02/04(火)〜02/09(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
Next Exhibition ------------------------------------------------------------
Marciel 展/あ た た か な 白 昼 夢
 02/11(火)〜02/16(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 ------------------------------------------------------------詳細は、こちら