9/18/2013

「WELCOME TO OUR PEEPSHOW」       山本アマネ / 平井さくら


二人は、大学の同窓生(といっても顔見知り程度だったけど)。
2年ほど前、某SNSをきっかけに、
共通の興味が、 “ 映画  ”であること、
それぞれのスタイルで、映画ダイアリーを描き続けていることを知る。
すっかり意気投合したふたり。

平井さん(左)と山本さん

タンバリンギャラリーの壁全面に、
 “ 映画  ”への想いを、さらけだすことにしたようです。


「WELCOME TO OUR PEEP SHOW」
 山本アマネ / 平井さくら


登場する映画といえば、
映画創世記の記念碑的な作品から、
マルクスブラザーズ、モンローやジャック・タチ、
『黒いオルフェ』や『フェリーニの道化師』、
フランス・ヌーベルヴァーグ、70年代アメリカン・ニューシネマ、
スピルバーグに溝口健二から、
『インナービジョン』佐々木誠アレ★アレ★シネマトークまで。


映画芸術のアーカイブの充実、
以前に比べれば、多くの新旧作品を観ることが可能になった今、
だからこそ、彼女たちのような人たちが誕生したんですね、
これはすごい!

イマドキ・ワールドを縦横無尽に行き来して、
「500本は観たかな」(平井さん)、
「映画館のバイトも含めて1000本は、、、」(山本さん)
そんな日常から、
自分の感性で描き、書き綴ったふたりの作品たちを、
“ PEEP(ノゾキ) ”しませんか!

イラストレーターとしての作品もしっかり!
リールやフィルム缶などを使った作品もあったりの、力作揃い。

そんな映画LOVEは、世代も時代も飛び越えて、
四捨五入して 0歳から100歳(それ以上も!)まで、誰もが共有できるはず。
だから、「映画って楽しいですね!」

初日(09/17)には、
『お楽しみはこれからだ』の和田誠さんにも、ご来場いただきました。

和田さんの一連の作品で、
「映画の楽しさを知りました」(平井さん)、「あこがれの存在です」(山本さん)、
ちょっと緊張しながらも、3人で映画談義に花が咲いていました。
こうして、新しい世代が育っていくんですね。

あなたも、好きな映画見つけに来てください、
おふたりの映画日記を見ながら映画の話、たくさんしてください。
山本さん、平井さんとも、毎日お昼過ぎから、在廊のご予定です。

そして、
本日(09/18)19:30からは、「アレ★アレ★シネマトーク

60代から20代まで、映画好きがこの作品たちに囲まれて、スペシャルトーク!
さぁて、どうなることやら。楽しみです。

ギャラリーでライブ(参加費:ドリンク代500円)、それとも、U-STREAM
山本さん、平井さんも、もちろん登場します!

☆09/17(火)〜09/22(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
Next Exhibition ------------------------------------------------------------
HIXHO 二つの国が目指すシャングリラへの旅
引地渉✕星野勝之二人展
 09/24(火)〜09/29(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 ------------------------------------------------------------詳細は、こちら