5/29/2013

Wine Labels Exh. #1 「ワインラベルを肴に」


シンプルに整然と展示されています。
ギャラリーはいつになく、シックで大人っぽい空間です。


Wine Labels Exh. #1 「ワインラベルを肴に」

お出迎えは、手書きの文字が美しい、
 三戸美奈子(カリグラファー)さん
切り絵や旅の思い出、おすすめ料理のレシピが楽しい、
 津田淳子(編集者)さん、
 岸本とも子(フードデザイナー)さん
 高橋キンタロー(イラストレーター)さん
ストロボで光る猫の目ラベルの、
 テクノ手芸部(メディアアーティスト)さん
それぞれが監修・制作したフォント(かなバンク)で、デザインされた
 祖父江慎(ブックデザイナー)さん、学生時代以来のイラストレーション付き
 田中千絵(グラフィックデザイナー)さん
田中良治(ウェブデザイナー)さん、
永原康史(グラフィックデザイナー)さん

すかし風の和紙ラベルは、森田千晶(和紙作家)さん
写真の、
 菱川勢一(映像作家)さんは、「存在しない映画存在した光景」を。
 港千尋(写真家・著述家)さん

それぞれの作品と
王冠と蝋で封印された、なで肩ボトル(ブロゴーニュ型というらしい)
ワインは、
シャルドネ(白)とピノノワール(赤)の、24本19作品。

そして、
ディレクターの永原康史さんの、iPadに指で描いたドローイング1点と、
と、
実行委員会(小川裕子さん、渡邊奈津さん、松川祐子さん)それぞれの、
メルロ(赤)4本。

すべての作品を写真でご紹介はできませんが、
バラエティに富んだ作品と、その表現をディテールで楽しみ、
ワインボトルの作品ラベルを愛でつつ、その味に思いを馳せ、
デザインや地域の文化まで考えてしまおう!
という、
楽しくも贅沢な時間が流れる、この展示であります。

すべての作品は、入手可(額込み 11,500円〜53,340円)ですし、
作品ラベル付きワイン(5,000円、7500円)も、お求めできます。

そのワインはといえば、
「自分が造ったぶどうでワインを造る」と、
2010年にゼロから個人で始めた、
日本一小さなワイナリーはすみふぁーむ」のもの。

6/1(土)には、
 15:00〜16:30  永原さんほかのトークセッション
  「晴れた日には、ワインラベルを眺めながら
           地域の文化とデザインについて語ろう。」
 17:00〜17:30 cokiyuによるライブ「シャンソンの夕べ」

と、
初夏の週末を存分に愉しむ、
ワインを飲みながらのイベントも、もりだくさん。
ぜひ、ご来場ください。

☆05/28(火)〜06/02(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)

Information  忌野清志郎追悼展 〜愛し合ってるか〜い〜 Vol.5
タンバリンギャラリー共催で、大好評 公開中です。
白金高輪「Coolie's Creek」でお食事とともに。
詳細はこちら
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ハンバートハンバート 大阪も大好き!」展 開催中!
 期日:2013/05/30(木)〜 06/27(土) 
   [open] 木〜土曜日、第1、3、5日曜日 12:00〜20:00
   [close] 月〜水曜日 第2、4日曜日

 会場:beyer books plus library
       (バイエル・ブックス・プラス・ライブラリー)
詳細は、こちらへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Next Exhibition ------------------------------------------------------------
木曜新美術館展
 06/04(火)〜06/16(日)11:00〜19:00
               (06/10休廊・最終日〜18:00)
 ------------------------------------------------------------詳細は、こちら
◆「ギャラリー使用規定」一部改定のお知らせを掲載しています。
 ご確認ください。