8/29/2012

原優子+YOSHiNOBU「どうぶつたちの夏休み」

残暑お見舞い申し上げます。今週も!
8月も最後の週ですね、夏休みも残りすこしですか?

ギャラリーでは、たくさんの動物たちが、夏を楽しんでますよ。

原優子+YOSHiNOBU「どうぶつたちの夏休み」


ぬいぐるみメーカーをやめフリーとして、
10年。オリジナル作品はもちろんですが、
イラストレーターの寺田順三さん、
福田利之さんの作品や絵本「ぐりとぐら」
などのぬいぐるみ化で大人気の、
原優子さんの作品。



人気の羊毛フェルトを使いながらも、
手芸の分野からではなく造形作家として、
骨格標本や動物園で飼育員から話を聞き、
毛並みや重量感などにこだわって
完成度を高めていくスタイルで、
さまざまな分野にファンを持つ、
YOSHiNOBUさんの作品。





「アプローチは違うんですが、それぞれの作風に共通点を見つけた」
という、おふたりの “どうぶつたち” が、
「あわせて100体くらい」、揃っています。

 ほら! こんな風に。


















フラミンゴが飛び、ハンモックで本を読むラッコや
アフリカゾウ、ザトウクジラに、アライグマ、
エンペラーペンギン、アルマジロ、オカピ、キュウイ、、、
木製のブレーメンの動物たち、
吊り下がりおしゃれクモさんにタコの紳士まで。

ほんとは1点づつ紹介したいくらいなのですが、
そのニュアンスは、写真ではお伝えできません。
ぜひ、
ご自身の眼で見てください、やさしく触れてみてください。

そして、、、
おふたりのコラボレーション作品を!

2枚で一組のDMに使われた、ぬいぐるみ/フェルト半々のすいか、
お互いに送りあった暑中見舞いハガキに描かれた
動物の絵をもとに
それぞれのスタイルで立体化した、ふたつの作品と原画。
(どんな動物かは、ギャラリーでどうぞ!)












2枚一組のDMとして、話題の
コラボレーション作品を手に。
原さん(左)、YOSHiNOBUさん。


「これは、子供たちだけのものじゃないね!」って、
絶対思える、
充実の展示をたっぷりゆっくり時間を掛けてご覧ください。

それぞれの作品は、すべてお求めになれます。
ポストカードや原さんの型紙、作り方ガイド付き書籍
YOSHiNOBUさんの
ペーパークラフト、木製のどうぶつたち、絵などレアものも!

会期中には、それぞれのワークショップなども開催(すでに満員です)。
そんなタイミングなら、
それぞれの作品制作ものぞくことできそうです。
おふたりとも「午後からはなるべくいるつもりです」とのこと。

ぜひぜひ、足をお運びください。
☆08/28(火)〜 09/09(日)11:00〜19:00 会期中無休(最終日〜18:00)
Next Exhibition -----------------------------------------------------------------
Suzuki Yusuke / Japponia Jappon
  09/11(火)〜 09/16(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 -----------------------------------------------------------------詳細は、こちら