3/21/2012

Une boîte et le contenu/寺田順三展


ほぼ2年ぶりの東京での個展は、
新作たっぷり。
ギャラリーは、愉快な動物キャラクターたちで溢れています。


















タイトルは、フランス語で「箱と中身」。
Une boite et le contenu / 寺田順三 展

17世紀にヨーロッパの職人が、日本の漆工芸を模範に編み出したという、
薄紙に描いた絵を水に浸して貼っていく
“デコパージュ”という手法に順三オリジナルスタイルを取り入れた、
一点ものの作品たちは、カンバスやボトル、ピース缶やアクセサリーに。

国内の本屋さんではあまり見かけない
サンフランシスコの出版社「CHRONICALE BOOKS」Junzo Terada
本やノート、おもちゃ、グッズ

タペストリー、ぬいぐるみ、布のバッグ、ペンケース、マグカップ、
トレイにマグネット、缶バッジにポストカードまで、
ぜ〜んぶ寺田順三イラストレーションの世界。











カンバス作品10500円、ネックレス14700円、ピース缶15750円をはじめ、クッション7140円、バッグ2835円〜、マグネット399円、ポストカード157円〜、、、
わっ、書ききれないっ!



ここで全部をご紹介しきれないほど、
お腹いっぱいバラエティでお送りする、
はやいものがち売り切れゴメンの、展示販売なのです!
わぁ、楽しそう。

ギャラリーのぞいてみたくなったでしょ!?
順三さんは、毎日ギャラリーに居ますよ。
ぜひ、どうぞっ!
最新刊の防災絵本『ガタガタ村と大なまず』(Z会刊 1260円)も、おすすめ。

☆03/20(火)〜 03/25(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
本日! 〜EVENT 〜 寺田順三さんも出演!
03/21(水) 19:30〜21:30 「アレ★アレ★シネマトーク」
テーマは「ヒロイン」
USTREAMで会場で、ぜひご参加を。
Next Exhibition --------------------------------------------------------
千足/このごろ展
 03/27(火)〜 04/01(日)11:00〜19:00(最終日~18:00)
--------------------------------------------------------- 詳細は、こちら