3/28/2012

千足(chitari)/このごろ展



タンバリンギャラリーに、また新しい風が吹きはじめました。
今回の登場は、“コミックアート”。

昨今、“Cool JAPAN”のキーワードとともに、
ジャパンコンテンツとして広く知られるようになった、
漫画、アニメーション、ゲームなどから誕生した、
コミック系イラストレーションのことです。

千足(chitari)/ このごろ展




千足さんは、パリの「JAPAN EXPO」にも参加し、
大阪の専門学校で教鞭も取る、
コミックアート界注目のアーティスト。
そんな彼女がホームグラウンドを離れ、東京で開く初の個展です。
「個展のため描きました。こんなサイズは最初で最後かも?」(千足さん)
という、
3連の大作を中心に、原画15点あまりが展示されています。




















デジタルで描く作家が多いコミックアート界で、
千足さんは、透明水彩絵具をおもな画材として描く手書き派。
その作品は、
いくつもの光景やイメージが重なりあうように描かれ、
さまざまなストーリーが思い浮かんでくるようです。
鮮やかな色彩、やさしいタッチは、
キャラクターの存在感とともに、
千足さん独特の世界観をしっかりと垣間見せてくれているようです。


















千足キャラクターのひとつ、大作の部分。

「コミックアートにはあまりなじみがない」方はもちろん、
(ギャラリースタッフも、そうでした)、
印刷物やWEBなどで、すでにご存じの方にとっても、
原画を見ることができる今回は、注目の展示といえそうです。

初日オープン間際に届いた、
ファースト作品集「C 1st_edition」(1200円)は、限定500部で発売スタート。
個展後半には、出来立てほやほやのポストカードも到着の予定です。

















千足さん、
3/29(木)は午後から、3/30(金)は15:00過ぎから、
3/31(土)、4/1(日)は、終日在廊のご予定です。
それ以外の時間には、
学校の同僚、小幡さんが在廊されています。
コミック・アートのこと、描き方、学び方など、いろいろ話が聞けると思います。

☆03/27(火)〜 04/01(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
Next Exhibition --------------------------------------------------------
渡辺 祐展/MONKEY'S BOOKS & DGROOVES
 04/03(火)〜 04/08(日)11:00〜19:00(最終日~18:00)
--------------------------------------------------------- 詳細は、こちら