12/14/2011

安斎肇+高橋キンタロー展『ハジメちゃんとキンタローくんのハッピークリスマス』

数日前のこと、
ひとりのおじさんがつぶやきました。
みんなシアワセになろーねー


30年来の知己(おたがい友だちなんていわない、んですもん)
イラストレーター/アートディレクターの、安斎さんと高橋さんの
クリスマス2人展がにぎやかにスタートしました。

安斎肇+高橋キンタロー展 − Happy X’mas Joint Party −
「ハジメちゃんとキンタローくんのハッピー・クリスマス」


   20代中頃、安斎肇はサウンドとアートを融合させてカセットマガジン「TRA」
  の発行に関わる。同じ頃、高橋キンタローはアート系大判ビジュアルマガジン   『STUFF』のデザインを担当してた。
  二人が出会ったのはその頃。あれ、そうだっけ? (プロフィールボードより)

ソラミミストとタンバリニスト、
アート系ノイズバンド OBANDOSのメンバーである二人。
さまざまなグループ展示や制作、個展だって
何度となくやってきた二人なのに、
二人きりでの展示は、初めてなのだそうです。

それぞれがお馴染みのキャラで真っ向勝負?(勝負じゃないかw)
それぞれの
オブジェ、イラストレーション、グッズがお迎えします。
そして、
大きな作品「WISH」は、共作。

それぞれのグラフィックセンスとテクニックを
存分に堪能してください。


別の意味で注目は、
安斎さんの「ぼくのずが」という小学校時代の絵、
「へぇ〜 さすが、うまいね」と、声の上がる特別展示なのです。
こちらももちろん、クリスマスバージョン!


それぞれのTシャツ、ピンバッジもいろいろ。安斎さんは、パーカーやピアス、書籍、CD、シルクプリント作品など、バラエティも豊富なグッズ(300円から5250円)。一部をのぞいて、もちろん作品も。

キンタローくんは、午後からほぼ毎日、在廊の予定。
ハジメちゃんも「時間があれば顔出します」とのこと。

おじさんふたりと作品と、
ギャラリーで、ハッピーなひとときを過ごしてください。
「みんなシアワセになろーねー」


初日12/13(水)の夜は、
パーティの告知もなかったのに夕方からたくさんのお客さんが、、、
19:30からは、安斎さんをゲストに「アレ★アレ★シネマトーク」も開かれました。
テーマは、うふふな「恋愛映画」。
なのに、
なぜか抱腹絶倒大爆笑の連続トークは、こちらで!

ロバート・ハリスさんのトンデモカミングアウト「ブルーハワイ」ともうひとりのゲスト、映画Tシャツ「JET LINK」 ワタナベジュンさんのヒッチコックネタ、マニアックな恋愛映画話も必見! 


さて、
次週は、2011年末の最後を飾る、ギャラリー企画展
「FANTASTIC DAYS 2011」がスタート!
昨日あたりから続々、参加アーティストの作品が届いています。

69名のアーティスト、100点以上の作品が破格(!)で手に入る大パノラマ展示。
いろんなイベントも計画中。
詳細が決まり次第、ホームページ、twitteやFACEBOOKでお知らせします。
こちらもお楽しみに。
★ 12/20(火)〜 12/25(日)11:00〜19:00 25日、ライブあり。