6/15/2011

永井宏・詩写真集刊行記念展

勇気はあったと思いますか
経験はなくても知識はあったと思いますか
季節のことを考えましたか
自分の胸に正直でしたか
本は、この一節からスタートします。






永井宏「恋することについて答えを出そう」
WINDCHIME BOOKS刊 1,260円(税込)
詳細は、こちらでも


誰にでも、どんなものにも、恋する資格はあって、
それが君の生活であり、私たちの生活でもある
恋するための100の眠りから醒めて
恋するための100の歌を唄い始めてみよう

それが、いま恋する人であっても、これからと思っている人であっても
また、もう諦めたと決めてしまった人であっても
毎日の呼吸は新しくないと、息苦しくて、笑いなど生まれてこないのだから

まずは、恋することについての100の質問から始めよう
自選した詩が60編以上、
写真は、美術作家である著者が、1992年に、ある雑誌の取材でフランスのヌーベルヴァーグの監督たちの足跡を旅したときに撮影したもの。オリジナルは、6×6のネガカラーですが、作家の希望でモノクロに変換しました。
そんな本の世界をギャラリーの壁に展開したのが、

永井宏 詩写真集 
「恋することについて答えを出そう」刊行記念展

















美術作家・永井宏(プロフィール)は、タンバリンギャラリーの創立スタッフであり、WINDCHIME BOOKSの代表でもありました。
 彼は、4月12日に本の完成をみることなく、他界。
今回はそんな彼を新刊から偲ぶ、ギャラリーの企画展示なのです。


初日(6/14)の夜には、
友人でフォークシンガーの斉藤哲夫さんが、
永井宏の詩に曲を付けて、5曲披露してくれました。
その一部が、こちら           (一部、画像乱れてます)



モノトーンで、優しく愉快にロマンティック、なごやかでやすらか。
そんな彼の本の世界をひととき味わってください、
彼を知る人も、これから知る人も、、、


本人が写り込んでいる写真が何枚あるか、
じっくり探すのも、マニアックな見方かもしれません。

WINDCHIME BOOKSのバックナンバーも全種類揃っています。
直筆サイン本やすでに絶版になった著作、関連雑誌などもあります。
詳細は、ギャラリースタッフにおたずねください。


イベントも
☆06/19(日)14:00〜17:00
 永井宏さんの新刊をゆっくり読み終え、頭に浮かんだ言葉を
 テーマに、モコメシがお茶とお菓子を作ります。<参加費 800円>
☆06/25(土)Biweekly Poet Special
 象の音楽(村椿菜文、イシカワアユミ)ゲストあり
  永井宏が参加していた、詩と音楽のユニットです。<参加費1,000円>

06/14(火)〜 06/26(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
Next Exhibition --------------------------------------------------
金子ナンペイ展
06/28(火)〜 07/03(日)11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
------------------------------------------------------詳細はこちら