5/11/2011

箕浦建太郎 個展「I LOVE YOU」



連休のお休みから、一転。
ギャラリーは、絵で溢れています。
箕浦建太郎個展「I LOVE YOU」














ご本人のミノケンさんは「な〜んてな」とテレながら、
手を動かしています。
















「描いてないと、イラツクんすよ! 
で、とにかく描く。
小さい頃から、ずーっとそうだったんです、
はたちくらいから5年くらい絵がダサイものにみえて、
パンクバンドやったり、
パンクのレーベル作って、アルバムプロデュースなんかもしたけど、、、
そういうことってないっすか?
いちばん好きなものから離れようとするみたいな、
でも、やっぱり絵に戻ってきちゃった」
と言いながら、
ミノケンさんは鉛筆でパステルで描き続けています。

今回の展示もほとんどの作品がこの1か月ほどで描いたもの、
6倍の絵を持ってきて、この枚数で落ち着いた(らしい)


銀杏BOYZのジャケットなどでも知られる、ミノケンさん。
去年から今年に掛けて、個展、グループ展とたてつづけ、
ときには、歌舞伎町や吉祥寺のストリートで、
観にきてくれた人に街行く人に、
絵を買ってもらう生活を続けているそう。












「震災後、I LOVE YOUって言ってもアリ! になった」とミノケンさん


期間中は、毎日昼頃から在廊のご予定。
描き続けるミノケンさんとお話しましょうよ。


「時間と画材があれば、まだまだ描ける! 
とにかく、絵でコミュニケーション取りたいっす。
だから、オープニングとか、イベントとかやんない。
きっかけは絵で、別のものをきっかけにはしたくないんす」
と、
パワフルなミノケンさんだが、まなざしは優しい。
「自分で癒しをしながら、描いてますからね。毒もあるけど、、、
共感もそんなとこから、出てくるのかもしれませんね」

作品はもちろん、
Tシャツ、フリスビー、作品集など、手に入れること出来ます。











フリスビー 2500円。ほかにTシャツ2000円、3000円。絵は、20000〜50000円で




05/10(火)〜 05/15(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
☆05/12(木)19:30〜 biweekly poet vol.24 OraNoa
Next Exhibition --------------------------------------------------
SO SEA  emiko tamai 衣展
05/17(火)〜 05/23(日)(最終日は〜18:00)
------------------------------------------------------詳細はこちら