2/16/2011

日置恵個展「ki sa ra gi za 〜色〜」

さまざまな “色” がギャラリーを舞い踊っています。

日置 恵個展 「ki sa ra gi za 〜色〜」


書家・デザイナーが、日置さんの肩書き。
スーパーの棚で、ラーメン屋さんのメニューで、 
日置さんの文字を見ている人もたくさんいるはずです。


お習字とも書道とも違う(たぶん)、文字を筆と墨で遊ぶ、
自由で遊び心あふれているのが、日置さんの作品 “書” なのでしょう。
















今回のテーマは、和の色。
読めたり読めなかったりの漢字が使われる、
和の色名を
漢字の意味やイメージと色との関係を思ってみたり、
その形や線の太さ細さ、かすれ具合やはねのニュアンスなどを
感じとってください。


日置さんとあなた自身のイメージを浮かべながら、くらべながら、
グルッとみてまわるのがおすすめでしょうか。


ゆっくりみたあとには、日置さんの仕掛けも楽しんでください。
・カードで、遊ぶ
・質問に答えて、遊ぶ
・芳名帳に筆ペンで書(描)く
・商品と文字を比べてみる。





















 いま日置さんは、
タンバリンギャラリーのほか、計3カ所で個展を展開中です。
個展のタイトル「ki sa ra gi za」(如月座)は、架空の星座。
地図上の三角形を星座に模したものだそうです。


週末の19(土)、20(日)に、在廊のご予定。
ほかのスペースでのパフォーマンスイベントもありますが、
「ギャラリーのテーブルで、いろんなことやってみたいんです」
と日置さん。筆と墨と紙で、どんなことになるか? 
愉しい週末になりそうです。


02/15(火)〜 02/20(日) 11:00~19:00(最終日は〜18:00)

Next Exhibition ------------------------------------------------------

松元裕之『ハワイ日系二世の記憶』写真展

02/22(火) 〜 02/27(日) 11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
---------------------------------------------------------  詳細はこちら