11/10/2010

杉江篤志個展「Walking around,Standing by 」


ドア横の右手にプロフィールとともに、
ビニール袋に紙片がひとつ、
そこには、こんな文字が記されています。 

 【傍観】ぼう-かん かたわらで見ること。
  そのことに関わらないで、傍(はた)で見ていること。















杉江篤志個展「Walking around,Standing by」


杉江さんは、名古屋生まれの21歳、もちろん初個展。
ギャラリー展示での歴代の最年少作家 であります。

 「普段の生活や旅先でカメラを持ち歩くなかで、あっ! と思う瞬間を撮っています。暮らしの1シーンや風景のなかの人を、ちょっと引いて眺めているんです、被写体とのそんな距離感を【傍観】と表現しています」

ともすれば誤解を招きかけない(?)なんていうと失礼かもしれませんが。

  
いまギャラリーには、
モノクローム、ゼラチンシルバープリント、
自ら暗室にこもって焼き上げた、
四切り/六切り18点の作品が展示されています。




















「いろんな情報はまだまだこれから。カメラはいつでも持っているでしょうが、まだ自分の方向性を決めたわけではありません」


そんな杉江さんは、普段アルバイトをしながら、名古屋から葉山まで11日間の徒歩旅行していろんな人に出会ったり、来年のアメリカ行きに 夢を馳せたり、可能性も希望も夢も大きく広がっているのでしょう。

そんな杉江さんに会いに来ませんか。
会期中はお昼過ぎから、在廊予定だそうです。



この個展が、なにかのきっかけになってくれるとうれしいなあ。
TAMBOURIN GALLERY は、こうした“踏み出した一歩”の勇気も
一緒に共有していける空間でありたいと考えています。 



11/09(火)~11/14(日) open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
Next Exhibition ------------------------------------------------------- 

中津川ゆうこ イラストレーション展

11/16(火)~11/20(土)
open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
--------------------------------------------------------------詳細はこちら

2011年のギャラリーレンタルを受け付けています。
ご希望の方はスケジュール規約をご確認の上、ギャラリーまでお問い合わせください