6/25/2010

〈Biweekly Poet〉 星裕二

隔週木曜日、『Marguerite Press』が主催する〈Biweekly Poet〉というポエトリー・リーディングの会。

昨24日の登場は、星裕二さん。

19:30過ぎ、京都の名居酒屋「赤垣屋」での体験をつづった「居酒屋」という詩からスタートです。
前半の最後、「僕が口を開く理由」をちょっとお見せしましょう。 
(手ブレ、ボケざまはご勘弁を)



そうそう、
後ろで動いているのは『TAMBOURIN MARKET』でもお馴染み、廣瀬義智さん
SWAN COFFEEの自家焙煎コーヒーをサーヴしています。

















後半は、二人用 のテントが登場。奥さんとのアウトドア旅行がテーマの「山で一泊」でフィナーレ。およそ1時間、七編のリーディングでの ソロステージは、星さん自身もはじめての経験とのこと。

のんびりゆったり、リラックスした空気がギャラリーいっぱいに広がっていました。
自らの言葉を気持ちを込めて朗読するのはいい気分、と思えるひととき。

そんな気分をあなたもいかがですか。

次回は7月8日(木)、為田彩さんです。
「優しくて芯の強い詩がきけると思います (SWAN COFFEE 廣瀬さん)」